您当前的位置 >> 首页 > 日语学习 > 日语学习方法

日语写作:如何写好日语作文(2)

2012-01-27  作者:  来源:  字号:T|T

  日语写作:如何写好日语作文(2)

3. 主語と述語は、できるだけ近くに置く。

3. 主语和谓语要尽量靠近。

主語と述語の間に、たくさんの修飾語などを入れると、意味の分かりにくい文になってしまいます。

如果在主语和谓语之间加入很多修饰词的话,那么句子的意思就很难理解了。
 
×悪い例

当時、中学生だった彼は、こけら落しの市民会館で開かれたコンサートで、ショパンの「雨だれ」を弾いた。

○よい例

こけら落しの市民会館で開かれたコンサートで、当時、中学生だった彼は、ショパンの「雨だれ」を弾いた。

\

4. 文章の書き出しは、短文のほうがよい。

4. 文章的开头使用短的句子比较好。

書き出しの文があまり長いと、歯切れが悪く、読み手を惹きつけることができません。できるだけ短く簡潔な方が、効果的です。

如果开头的句子太长的话,会显得很不干脆利落,这样也无法引起读者的兴趣。比较短小简洁的句子更能有效的激起读者的兴趣。
 
×悪い例

吾輩は、名前もまだなく、どこで生まれたか頓と見当がつかない猫である。

○よい例

吾輩は猫である。名前はまだない。
どこで生まれたか頓と見当がつかぬ。
(夏目漱石『吾輩は猫である』より)

  更多本类内容详见>>日语学习方法