您当前的位置 >> 首页 > 日语听力 > 圣经日语版听力 > 约书亚书

日语听力:圣经-约书亚书 13

2012-04-18  作者:  来源:恒星日语学习网  字号:T|T

  日语听力:圣经-约书亚书 13

音频下载[点击右键另存为]

  第13章
  各部族の領地
  13:1 ヨシュアが多くの日を重ねて老人となったとき、主は彼にこう言われた。「あなたは年を重ねて、老人となったが、占領すべき土地はまだたくさん残っている。
  13:2 残っている土地は次のとおりである。ペリシテ人の全地域とゲシュル人の全域、
  13:3 エジプトの東境のシホルから、北はカナン人のものと見なされているエクロンの境まで。ここには五人のペリシテ人の領主の治めるガザ、アシュドド、アシュケロン、ガト、エクロンの人々がおり、アビム人の領土が
  13:4 その南にある。またカナン人の土地全域、シドン人のメアラ、アモリ人の国境アフェカ、
  13:5 更にゲバル人の土地、ヘルモン山のふもとバアル?ガドからレボ?ハマトに至るレバノン山東部全域、
  13:6 およびレバノン山からミスレフォト?マイムに至る山地の全住民、すべてのシドン人。わたしは、イスラエルの人々のために、彼らすべてを追い払う。あなたはただ、わたしの命じたとおり、それをイスラエルの嗣業の土地として分けなさい。
  13:7 この土地を九つの部族とマナセの半部族に嗣業の土地として配分しなさい。ヨルダン川から西の海まで、海沿いの地域をこれに与えなさい。」
  13:8 マナセの半部族のほか、ルベン人とガド人は、ヨルダン川の東側にモーセが彼らに与えた嗣業の土地を既に持っていた。それは、主の僕モーセが彼らに与えたもので、
  13:9 アルノン川の川べりにあるアロエル、すなわち谷の中の町からディボンに至るメデバの台地全域、
  13:10 ヘシュボンを都としたアモリ人の王シホンが治めていたアンモンの人々の国境に至るまでのすべての町、
  13:11 ギレアド一帯、ゲシュル人とマアカ人の領土、ヘルモン山一帯、サルカまでのバシャン全域、
  13:12 アシュタロトとエドレイを都としたバシャンのァ“の王国全体であった。ァ“はモーセが打ち殺し、追い払ったレファイムの生き残りである。
  13:13 しかしイスラエルの人々は、ゲシュル人とマアカ人とを追い出さなかったので、彼らはイスラエルと共にそこに住み、今日に至っている。
  13:14 ただ、レビ族には嗣業の土地は与えられなかった。主の約束されたとおり、イスラエルの神、主に燃やしてささげる献げ物が彼の嗣業であった。
  ルベン族
  13:15 モーセがルベンの人々の部族に氏族ごとに分け与え、
  13:16 彼らの領域となったのは、アルノン川の川べりにあるアロエル、すなわち谷の中の町からメデバの台地全域、
  13:17 ヘシュボン、その台地の町々、ディボン、バモト?バアル、ベト?バアル?メァ◇、
  13:18 ヤハツ、ケデモト、メファアト、
  13:19 キルヤタイム、シブマ、平野を見下ろす丘にあるツェレト?シャハル、
  13:20 ベト?ペァ‰、ピスガ山の傾斜地、ベト?エシモト、
  13:21 その他、台地のすべての町であって、ヘシュボンを都としたアモリ人の王シホンの王国全体に当たる。モーセはシホンをエビ、レケム、ツル、フル、レバと共に打ち殺した。彼らはかつてミディアンの指導者であったが、シホンの代官となってその王国に住んでいた。
  13:22 そのほか、イスラエルの人々は、ベァ‰の子、占い師バラムを剣で殺した。
  13:23 ルベンの人々の領域はヨルダン川の東側地域であった。以上がルベンの人々が氏族ごとに与えられた嗣業の土地であり、町村である。
  ガド族
  13:24 モーセがガド部族、すなわちガドの人々に氏族ごとに分け与え、
  13:25 彼らの領域となったのは、ヤゼル、ギレアド地方のすべての町、アンモンの人々の国の半分で、ラバの向かいにあるアロエルまでと、
  13:26 ヘシュボンからラマト?ミツパ、ベトニム、マハナイムを経てリデボルの境までである。
  13:27 また平野では、ベト?ハラム、ベト?ニムラ、スコト、ツァフォン、かつてヘシュボンの王シホンの王国の一部であり、キネレト湖南端に至るヨルダン川地域、すなわちヨルダン川の東側である。
  13:28 以上がガドの人々が氏族ごとに与えられた嗣業の土地であり、町村である。
  マナセの半部族
  13:29 モーセがマナセの半部族に分け与えたので、その氏族ごとにマナセの人々の半部族のものとなった、
  13:30 彼らの領域は、マハナイムからバシャン全域、すなわちバシャンの王ァ“の王国全体、およびバシャンにあるヤイルの集落のすべてである六十の町、
  13:31 ギレアド地方の半分、バシャンのァ“王国の町アシュタロト、エドレイに及んだ。これは、マナセの子マキルの子孫すなわちマキルの子孫の半分が氏族に従って所有した。
  13:32 以上は、モーセがエリコに近いヨルダン川の東側にあるモアブの平野で分け与えた嗣業の土地であるが、
  13:33 モーセはレビ族に対しては嗣業の土地を与えなかった。主の約束されたとおり、彼らの嗣業はイスラエルの神、主御自身である。

  更多本类内容详见>>约书亚书