艇輝念議了崔 >> 遍匈 > 晩囂油薦 > 淵将晩囂井油薦 > 埃慕冉慕

晩囂油薦妻ゾ-埃慕冉慕 20

2012-04-18  恬宀  栖坿冴佛晩囂僥楼利  忖催T|T

  晩囂油薦妻ゾ-埃慕冉慕 20

咄撞和墮[泣似嘔囚総贋葎]

  及20嫗
  毛れの隨
  20:1 麼はヨシュアに剿せになった。
  20:2 イスラエルの繁?に御げなさい。モ`セを宥して御げておいた毛れの隨を協め、
  20:3 吭蹐靴討任覆、^って繁を△靴腎澆そこに毛げzめるようにしなさい。そこは、僮の痗をする宀からの毛れの侭になる。
  20:4 これらの隨のいずれかに毛げzむ栽、その繁は隨のTの秘り笥に羨ち、その隨のL析たちのいている念でそのUを賦し羨てねばならない。泳らが泳を隨に鞭け秘れるなら、泳は侭を嚥えられ、慌に廖むことがSされる。
  20:5 たとえ僮の痗をする宀が弖って栖ても、∈φ澆鰔き局してはならない。泳がそのO繁を△靴燭里碗躓弔覆發里任呂覆、參念からの剤みによるものでもなかったからである。
  20:6 泳は、慌揖悶の念に竃て加きを鞭けるまでの豚g、あるいはそのrの寄疾望が棒ぬまで、隨にとどまらねばならない。∈φ澆呂修令瓠徭蛍の社、徭蛍が毛げ竃して栖た隨に「ることができる。
  20:7 泳らは、ナフタリの表仇ではガリラヤのケデシュ、エフライム表仇のシケム、ユダの表仇ではキルヤト?アルバ、すなわちヘブロンを}eした。
  20:8 エリコの|、ヨルダン寒の鬚海箸任蓮▲襯戰黐紊吠瑤垢詭┻悗了弔賻阿砲△襯戰張Д襦▲ド怛に奉するギレアドのラモト、マナセ怛に奉するバシャンのゴランをそれに輝てた。
  20:9 參貧は、すべてのイスラエルの繁?および泳らのもとに篠藻する宀のためにOけられた隨であり、^って繁を△靴腎澆だれでも毛げzみ、慌揖悶の念に羨つ念に僮の痗をする宀の返にかかって棒ぬことがないようにしたのである。

  厚謹云窃坪否蠎>>埃慕冉慕