艇輝念議了崔 >> 遍匈 > 晩囂匯雫深編 > 晩囂匯雫深編彿創

晩囂匯雫鞘侏膿芝(2)

2012-01-20  恬宀  栖坿  忖催T|T

  晩囂匯雫鞘侏膿芝(2)剃俊
26V1 にはV1が ´宜頁´辛頁´酸猖酉據ことは゛が゛
佩くには佩くが、書晩は佩きたくない。肇頁肇徽書爺音詒
iむにはiんだんですが、梨れてしまいました。心宜頁心阻徽畠梨阻
硬いことは硬いが、まだ聞えそうだ。症頁症徽心軟栖珊嬬喘
27喘冱とはいえ 埋傍´徽頁´讃々棔辛頁´
床かとはいえ、kからちょっとhすぎる。埋傍芦床徽宣概嫋湊垓阻泣
28喘冱と冱えども 埋傍/勝砿´辛頁´察´
丕Lといえども、丕tは便らなければならない。埋傍頁丕海匆音嬬離郡僥丕議号嫗崙業
☆ 念銭仝いかなる々吉朔嚥倦協柵哘。涙胎´脅音´
いかなる是yといえども、われわれのQ伉をeるがすことはできない。
29悶冱であれ 窃貌仝゛であっても゛々涙胎´´纂簡后´
どんな尖喇であれ、傀Wはよくない。涙胎焚担尖喇嬉尺頁音挫議
☆ ゛であれ゛であれ 揮嗤匯嶽慧販議囂賑涙胎´珊頁´子穏叩匆挫´
縮であれ僥伏であれ、丕tを便るx佞ある。涙胎頁析弗珊頁僥伏脅嗤吶暦´´
30V銭悶侘ものを 嚥仝のに々喘隈窃貌育嗤音諾凖唆吉囂賑´辛頁´抜´
岑らせてくれれば、kまで哭えに佩ったものを、なぜ岑らせてくれなかったのですか。
ものを喘噐鞘硫燕音諾夭講凖唆吉囂賑
岑らないふりをしていればいいものを。云栖廾音岑祇祥佩阻啄
31鞘硫と房いきや  圻參葎´音創´
書業こそ盾Qできたと房いきや、また仟たな}が竃てきてしまった。
32V隆隼侘ないまでも 埋隼音´匆´讃々棆察崛富´
玲に栖ないまでも、ぐらいはするものだ。軸聞音栖心李匆哘乎栖倖窮三。
33゛ならまだしも ´議三´珊辛參´察議三珊麻´惨嗤熟膿議答得、峺夭囂賑。
徨工ならまだしも、もう屈噴採rの寄繁だから、~にSせない。
34V1銭喘佩たらV1銭喘佩たで 嗤曾嶽盾瞥
寄僥に秘ったら秘ったで、僥Mが互くて寄笋任靴腓Α4麪頁深序肇阻辛僥継虻酷校鞭議杏
欧譴燭欧譴燭如∃造靴い里鰊Iおう。撒祥撒阻壅択仟議。
35そうかと冱って゛ない゛ 埋隼泌緩徽頁´
嘘が互くはないが、そうかと冱って詰くもない。倖徨音互徽匆音茜。

  厚謹云窃坪否蠎>>晩囂匯雫深編彿創