您当前的位置 >> 首页 > 日语阅读 > 精选中日文对照阅读300篇

300篇精选中日文对照阅读 14 仁科博士

2012-05-04  作者:  来源:恒星日语学习网  字号:T|T

  300篇精选中日文对照阅读 14 仁科博士

   仁科博士

  60年前の今ごろ、米占領軍は日本のどこかに危険な兵器が隠されていないか調べ回っていた。東京?駒込にあった理化学研究所も疑われた施設の一つだ。   大约在60年前的这个时候,美占领军到处调查日本是否有将危险兵器藏匿于某处。位于东京。驹込的理化学研究所甚至也成为美军怀疑的设施之一。   11月下旬、米将兵らが現れた。「原子爆弾を作る機械だ」と決めつけ、粒子加速機サイクロトロンを壊しにかかる。重さ200トン、同位体や原子核など先端研究に欠かせない装置だ。   11月下旬,美国的官兵们出现在这个研究所。他们不容分说地指摘回旋加速器"是制作原子弹的机器",并要将它付之一炬。而这种设备是进行同位体及原子核等先端技术研究不可缺少的装置。   「何かの間違い。占領軍から使用許可を得ている」。開発に10年を費やした仁科芳雄博士がいくら訴えても、将兵たちは耳を貸さない。解体して東京湾に沈めた。無念のあまり、博士は吐血して病に伏した。   "出了什么事儿了。我们可是从先生你们那儿获得了许可证的"。在此项开发上花费了10年心血的仁科芳雄博士无论怎样申述,官兵们都充耳不闻。机器被毁坏并投入到东京湾。由于过分的遗憾,博士吐血且卧病不起。   「核物理の分野では高水準にあった日本が、サイクロの破壊で10年は後れをとった」。東大名誉教授で仁科記念財団理事長の山崎敏光さんは語る。海中投棄が報じられると、米科学界からも「恥ずべき蛮行だ」と非難の声がわいた。   「当时在核物理的领域里已具有高水准的日本,由于回旋加速器的破坏,而整整滞后了10年」。东大名誉教授、仁科纪念财团理事长山崎敏光先生说道。将机器投弃于海里的消息一经报道,甚至遭到了美国科学界不绝于耳的批评之声,称此举「是可耻的野蛮行为」。   仁科博士の業績を伝える特別展が昨日、東京の国立科学博物館で始まった。海に消えた巨大装置の設計図のほか、後進たちと交わした手紙も公開された。戦前、中間子理論を米学者に酷評された湯川秀樹博士は「心外だ」「心細い」と書き送った。慰める仁科博士の復信が温かい。「せっかくの新理論だ、何とか仕上げよう」と。   宣扬仁科博士业绩的特别展于昨日、在东京的国立科学博物馆开幕了。除了消沉在海里的巨大装置的设计图之外,还公开了他和晚辈们的一些信件。战前,介子理论被美国学者批评得一无是处的汤川秀树博士曾在信中写到"令人遗憾""失望"之类的字样。对此进行安慰的仁科博士其回信令人感到十分温暖。信中写到「这是一项难得的新理论,想办法将他完成吧」。   書簡を整理した中根良平?元理研副理事長は筆まめぶりに驚いた。多い年には湯川博士が関西から3日に1通を出し、仁科博士も東京からこまめに返した。心通う便りの行き来がなかったら、湯川理論は完成せず、復興日本に希望を与えた初のノーベル賞もなかったかもしれないと考えた。   整理这些书信的中根良平。原理画研究所副理事长,对仁科博士勤于好动笔的情况感到十分吃惊。多年以来汤川博士每3天就从关西发一封信,而仁科博士也从东京不厌其烦地给其回信。中根先生认为如果不是有这些内心世界的不断交流,或许汤川博士的理论就无法完成,那么就无法获得给复兴中的日本带来希望的第一个的诺贝尔奖。

  更多本类内容详见>>精选中日文对照阅读300篇