您当前的位置 >> 首页 > 日语阅读 > 日语阅读泛读

日语童话故事:胡萝卜的尾巴

2012-02-07  作者:  来源:恒星日语学习网  字号:T|T

  日语童话故事:胡萝卜的尾巴

  すすき原っぱに、緑色の屋根の小さな家がありました。その家には、元気いっぱいのうさぎのこ、ニックが、お父さんとお母さんとすんでいました。

  在芒草地里,有一户有着绿色屋顶的小房子,那座小房子里,住着十分朝气健康的小兔子尼克和他的爸爸妈妈。

  ニックは、自分の畑を持っていました。畑には、たくさんの野菜が植えてあって、毎日、ニックは野菜たちに会うのをとても楽しみにしていました。

  尼克有着自己的田地。在田里种着很多很多的蔬菜,每天尼克都很期待着能和蔬菜们见面。

\

  きょうもニックは、かごと赤いじょうろを持って、野菜畑に出かけます。そして、「おはよう。きょうも元気?」「あっ、もう少しで真っ赤になるね。」などと野菜たちに話しかけながら水をやり、取ってかごに入れました。

  今天尼克也跟往常一样带着篮子和红色的洒水壶来到蔬菜地里。一边跟蔬菜说:“早上好,今天有精神吗?”“啊,再过不久就变成鲜红色了呢。”一边帮它们浇水,采摘后放入篮子里。

  最後のにんじんのところに来たとき、ニックは言いました。「やあ。取ってもいいのはどれ?」すると、三本のにんじんの葉っぱが、そよそよとゆれました。そうか。わかったぞ。」ニックはそれを見て、にこっと笑ってから、ていねいにていねいにひきぬきました。「わあ。太くってきれいな色。」ニックはにんじんの土をはらい、かごに入れました。二本目のにんじんもかごに入れると、最後のにんじんです。「ていねいに、ていねいに……。あれ!!」にんじんをひきぬいたニックはびっくりぎょうてん。なぜって、にんじんの下半分がなくなっていたんです。「どうしてだろう……。」にんじんに水をあげると、ニックは家に入りました。朝ごはんを食べているあいだも、ニックはそのにんじんのことが気になってしかたがありませんでした。

  最后来到种着胡萝卜的地方,尼克犹豫起来,“哎,该采哪一株比较好呢?”然后,就有3根胡萝卜就轻轻摇了一下身子。“这样啊。明白了。”尼克看着这个景象,轻轻地笑了一下之后,小心翼翼地把胡萝卜拔了出来。“哇。壮壮的,颜色很漂亮嘛。”尼克把土拨开来,把胡萝卜放入篮子里。等到把第二根胡萝卜放入篮子的时候,就剩下最后一根了。“要小心,要小心哦。。。这是怎么回事!!”挖出胡萝卜的尼克大吃一惊。因为胡萝卜的下半身不见了。“这是为什么呢。。。”尼克这样想着,给胡萝卜浇完水之后,尼克回家了。在吃早饭的时候,尼克脑中不由得一直想着那根胡萝卜的事情。

  更多本类内容详见>>日语阅读泛读